« 市政報告 | トップページ | 米軍戦闘機訓練の千歳移転に絶対反対 »

2006年4月13日 (木)

市政報告

こんにちわ。3月議会の予算審査特別委員会での総括質疑議事録をご覧ください。私は保育園の民営化、ごみ有料化、職員定数削減、事業コストの見直し党の問題を取り上げ、全てについて市の主張に誤りがあることを具体的に指し示し、市が喧伝している「今後10年間での83億円の財源不足」の根拠が薄弱であり、その穴埋めの施策がでたらめであることを如実に示し、追求しました。

「2006.doc」をダウンロード

|

« 市政報告 | トップページ | 米軍戦闘機訓練の千歳移転に絶対反対 »

コメント

広島市の民営化された保育所は、¥2450万掛かったと言う事ですが、保育所の規模やその費用の内訳もう少し詳しく教えてください。
私の働いている市は民営化するのに750万しか掛かっていないと言うのです。どうみてもうそ臭いのですが・・・・・・。
 北海道北広島市で計画されている市立保育園の民営化は次のとおりです。
対象保育園:北広島市立大曲保育園・・・園児数114名
        保育士・・・正保育士9名、非常勤・臨時保育士7名
民営化のための
 市の収入額・・・普通交付税減額 △34,600千円
           私立保育園運営支弁(国・道負担)42,666千円
       合計 8,066千円・・・・・・①
 市の支出額・・・管理運営費減額 △63,000千円
           私立保育園運営支弁86,933千円
           私立保育園運営補助8,663千円
       合計 32,596千円・・・・・・②
 差し引き①-②=△24,530千円

投稿: 板垣恭彦 | 2006年4月14日 (金) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市政報告:

« 市政報告 | トップページ | 米軍戦闘機訓練の千歳移転に絶対反対 »