« 政務活動費 | トップページ | 2015年度決算認定に反対しました。 »

2016年10月20日 (木)

2015年度決算審査特別委員会開会中

10月18日、19日、20日の3日間、2015年度決算審査特別委員会が開催されています。

総務分科会で、私は歳入に関連して保育料の問題を取り上げました。
 2015年度からの制度改正に伴い、近隣各市は保育料を設定しなおしていますが、その結果、当市の保育料はかなり高くなってしまっています。(黄色部分が最高額)
20164
  担当課長は、色々な保育料緩和条件を付与しているので、実際には他市より高くなっている所得階層は少ないなどと答弁していますが、住宅取得控除の適用等は、階層のボーダーラインに近い、ごく限られた世帯だけだと思われます。保育園児世帯の半数は第4階層までの、比較的所得の少ない世帯で、近隣市より高い保育料負担を強いられています。
 2017年度からは、近隣市並みに引き下げを図るよう、強く求めました。
 また、私は市役所職員の時間外勤務(残業)が増え続けている問題を取り上げ、改善を強く求めました。
 2015年度の年間時間外勤務の最高は1108時間、2位の職員は1042時間、3位は945時間と、過労死が心配されるほどの勤務状態でした。20日間が与えられている有給休暇も1日~3日程度しか消化していません。1か月300時間を超える職場が15職場、95人もの職員となっています。
  人員を増やし、仕事の進め方を改善し、何よりも所属長のしっかりとした指導が強く求められるのではないでしょうか。

|

« 政務活動費 | トップページ | 2015年度決算認定に反対しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年度決算審査特別委員会開会中:

« 政務活動費 | トップページ | 2015年度決算認定に反対しました。 »